順次発送中/門前甘酒ペットボトル350ml×8本 糀作り ノンアルコール・無加糖/66308 PICUP

予順次配送中
うめる手間を省いたストレートタイプのペットボトル入りは夏冬問わず、常備飲料としてそのまますぐにお召し上がりいただける優れもの。ご高齢の方やお風邪などで食欲のない方の滋養補給にも好評です。コップにうつして温めれば、いつでもホット甘酒としてご利用いただけます!
(350mlサイズの1本化されました。引き続き、ご愛飲いただけましたら幸いです)
お好みの濃さでお飲みいただける従来の甘酒もご用意しております。360g善光寺門前甘酒

順次発送中/門前甘酒ペットボトル350ml×8本 糀作り ノンアルコール・無加糖/66308

メーカー:販売者:有限会社酢屋亀本店
型番:663082
JANコード: 4906753664314
価格:

3,128円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.8 (22件)
すや亀のこの商品について問い合わせる
この商品について問い合わせる
すや亀商品を友達にメールですすめる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

■調理方法:そのままお召し上がりください(ペットボトルのまま冷凍・保温・加熱しないでください)■そのほか:熨斗紙対応可能商品

■ 商品仕様

製品名門前甘酒ストレートタイプ350ml×8入
型番663082
JANコード 4906753664314
メーカー販売者:有限会社酢屋亀本店
製品重量2800g

原材料 米糀・酸化防止剤(ビタミンC)
セット内容 350mlx8本
賞味期限/保存方法 (未開栓)製造日より8ヶ月
直射日光・高温多湿を避け常温で保存(冷暗所をおすすめします)
栄養表示成分 100gあたり-エネルギー90kcal/ナトリウム16mg/たんぱく質1.1g/脂質0.2g/炭水化物20.9g/ショ糖0g/
ブドウ糖13.9g/食塩相当量0g(日本食品分析センターによる) 

ビタミンにアミノ酸、食物繊維も豊富な日本の誇る栄養ドリンク「甘酒」。栄養価の高い飲む点滴・甘酒は、病後の体力の落ちているときや妊娠中のお母さん、食欲のない時などにオススメ。日本人の体に合った優しい滋養で、年中元気にお過ごしください。
門前甘酒の美味しい食べ方いろいろ:冷やか常温で飲むのが消化酵素を壊さないから良い、という説もありますが、飲むだけでなく食べても美味しいのが甘酒。
・・ヨーグルトやアイスにかけて食べる・・ ・・シチューやカレーに入れてみる・・ ・・野菜を漬けてべッタラ漬風に食べる・・ などなど。飲む際に生姜汁やリキュールを入れて飲むと温まりますし、レモン汁を入れるとさっぱりと飲めます。

■コシヒカリみそと門前甘酒のあったか鍋
きのこと根菜の味噌甘酒鍋

鍋がうれしい季節になりました。
そうは言ってもいつも同じような味付けの鍋になってしまうと、悩んでいる方も多いでしょう。
今回紹介するのは、味噌仕立てではありますが、そこに門前甘酒を加え、こくとうま味をプラスした、あったか変わり鍋です。旬の野菜やキノコをふんだんに使って、栄養バランスも満点です。

キノコ甘酒鍋材料
【4人分材料】
鍋のつゆ:だし汁 3カップ・コシヒカリみそ 大さじ3〜4・ストレート門前甘酒 1本(350ml)
具財:豚挽き肉200g(酒,醤油,各大さじ1で下味を付ける)・なめこ100g(肉団子用にみじん切り)
・大根200g(いちょう切り)・ごぼう1本(斜め薄切り)・にんじん1/2本(半月切り/花形で型抜きするとかわいい♪)
・えのきたけ1株 ・ぶなしめじ1袋・生しいたけ8枚・細ネギ1束(2cm長に切る)
だし汁で根菜を煮た後、肉団子を煮る(キノコ甘酒鍋1)
1:あらかじめだし汁で軟らかく根菜類を煮た鍋に、なめこをあわせた味つき豚挽き肉でつくった肉団子を加える。
具財が適度に煮えたら、だし汁で溶いた味噌を入れる(キノコ甘酒鍋2)
味噌を入れた後、甘酒も入れる(キノコ甘酒鍋3)
2:肉団子にほぼ火が通ったら、少しとった鍋のだし汁でコシヒカリみそを溶き、鍋に戻し加える。
3:ペットボトル入り門前甘酒も加える。
キノコを入れて火がとおったら、細ネギを入れる(キノコ甘酒鍋4)
4:キノコ類はそれぞれ食べやすい大きさにして鍋に入れる。
5:キノコがしんなりしたら細ネギを散らして完成。
浜先生のワンポイント

門前甘酒とコシヒカリみそを使った鍋つゆはこくがあり、相性抜群です。甘酒はだし代わりとして味噌汁に加えてもいいですね。今回はストレートタイプを使いましたが、濃縮の場合は薄めて350mlにしてください。
豚挽き肉にナメコを加えることで、つなぎの役割もし、さらに鍋にとろみがつき、温かさがいつまでも持続します。キノコや根菜の種類は何でもいいでしょう。分量にこだわらずに自由に加えてください。

ページトップへ