令和元年 すや亀のお中元 センターバナー

 2019年夏の贈り物 特別企画コーナー 
すや亀のお中元ギフト特集

※お得な送料キャンペーンは6月10日~8月17日受注分まで。
1箇所へのお届け金額、本州あて¥7,000以上/そのほか地域あて¥10,000以上が対象です。
※対象送料は普通便分<本州あて¥864/そのほかの地域あて¥1,296>となります。クール便(冷蔵・冷凍)送料¥216は別途頂戴しますので、対象商品と合わせてご注文の方は利用便にご注意ください。

 亀の恩返し玉手箱 2019年夏バージョン

期間限定、贈った方も贈られた方も、毎年皆様に喜ばれるすや亀の「玉手箱」シリーズは、季節に合わせた商品を詰合せ。 各種のし対応可能なので、用途に合わせたお値段でお気軽にお選びいただけます。

亀の恩返し玉手箱~竜宮 亀の恩返し玉手箱~浦島
価格:7,340円 6,850円 価格:5,450円 4,980円
亀の恩返し玉手箱~乙姫 亀の恩返し玉手箱~舞

価格:3,330円 2,980円

価格:2,210円 1,980円
Q1 : お中元を贈る時期は?
お中元の時期は年々早くなる傾向がありますが、東北・関東地区では7月1日~7月15日、北海道・東海以西では旧盆の期間にかかる7月15日~8月15日に贈るのが一般的なよう。
北陸では7月中と8月中と混ざっている地域もあるようです。
また、先様に店舗から直接配送してもらう場合は、進物が先方に届く頃を見計らって送り状を出しましょう。
*ワンポイント*先方が喪中の場合
お中元などはお祝い事と意味が違うので、あまりこだわる必要はありません。気持ちが沈んでいるときに季節の食べ物や珍しい品物を贈ることは喜ばれるかと思われます。
ただ、あまり派手な包装紙や紅白の水引をかけることは控えたほうが良いです。こちらが喪中の場合でも、贈って差し支えありません。
Q2:「御中元」のお熨斗紙で贈るのは?
東北・関東・北陸 地域は新暦・・・7月15日くらいまで
北海道・東海以西 地域は・・・8月15日まで、各地域のお盆にあわせて。
お中元を過ぎてしまったら?
8月の立秋までは「暑中御見舞い」の表書きを。
立秋以降8月末ころまでは「残暑お見舞い」ですが、お中元や暑中お見舞いのお返しの際にも使われます。
*ワンポイント*お中元のお返しは?
お歳暮とともにお中元もお返しをしなくてもよい贈り物の1つですが、お礼状だけは出しておいたほうがいいでしょう。また、品物をお返しする場合は、こちらもお熨斗紙の表書きはお中元となります。
Q3:「暑中御見舞/暑中御伺」「残暑御見舞」のお熨斗紙は?
北海道・東海以西地域・・・8月15日以降、8月末ころまで「残暑御見舞」のお熨斗
東北・関東・北陸地域・・・7月15日以降、立秋までは「暑中御見舞」か「暑中御伺」。以降、8月末までは「残暑御見舞」のお熨斗となります。
*ワンポイント*連名で贈る場合
何名かでひとつの品を贈る時には、のし紙の下段中央から左に連名で名前を書きます。
この場合、列の右側が上位になりますから、代表者の名前が最右になるように書きます。人数が多い場合は、代表者の名前の左に「外一同」と小さく書いてお届けします。
熨斗とは、相手の幸せを祈る「アワビのし」を模したもので、表書きとは、どんな贈り物かをしるしたものです。

※お得な送料キャンペーンは6月10日~8月17日受注分まで。
1箇所へのお届け金額、本州あて¥7,000以上/そのほか地域あて¥10,000以上が対象です。

※キャンペーンの対象送料は普通便分(本州あて¥864/そのほかの地域あて¥1,296)となります。クール便(冷蔵・冷凍)送料¥216はキャンペーン対象外ですので、対象商品と合わせてご注文の方は利用便にご注意ください。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ